経歴・資格

2011年 京都女子大学家政学部食物栄養学科卒業
2011年 POLA勤務
2012年 さくら鍼灸整骨院勤務
2014年 リラクゼーションサロンRELAX勤務
2016年 リラクゼーションサロンFELICITE開業
2019年 三宮もりの鍼灸治療室 開業

・厚生労働大臣認定 はり師
・厚生労働大臣認定 きゅう師
・厚生労働大臣認定 栄養士
・AEAJ認定 アロマアドバイザー

メッセージ

三宮もりの鍼灸治療室院長の森瀬です。
私は、母が管理栄養士だったと言う事もあって、小さい頃より食を通した美容と 健康の大切さについては口が酸っぱくなる程に教わり育ちました。
そんな母の影響もあってか美容には強く興味を持ち、その中でも人を癒し綺麗にする事で喜ばせられる仕事に憧れ将来はそれらを仕事にしたいと思い描く様になりました。
そこで、まずは内側からのケアを学ぶ為に最も重要だと考え、大学では食物栄養学を専攻。いまでこそ食育については盛んに言われる様になりましたが、当時大学で学んだ「口から体内に入る食べ物が体と心の形成に関わる」と言う言葉は今だに私の中で強く記憶されています。

大学卒業後は、晴れて憧れだった大手チェーン店のエステティシャンを経験、そののちは視野を広げるため整骨院やリラクゼーションサロンで働きました。
そこでは様々な経験を積みましたが休みの日や休憩中、施術前後など少しでも時間を見つけては解剖学、東洋医学、リハビリ学、カウンセリング技術、触診法など治療に少しでも役立ちそうだと思えばジャンルに関係なく片っ端から読み漁り知識と技術を深めていきました。

そして、私は独自の施術方法と方針を立てる事になります。 と言いましても大手のチェーン店ですから、実際のところは決められ たマニュアルに対し、多少のアレンジ程度に留め置く事しか出来ません。 しかし、今のままではお客様それぞれのお悩みや症状に充分にお応えすることが出来ない、、 そんなやるせない思いを募らせていたところ、偶然にも神戸三宮で閉店予定のサロンを継承させて頂くチャンスが訪れました。
思いがけない突然のチャンスに正直戸惑いもありましたが、いつかたくさんの方に喜んでもらえるサロンを開きたい!という長年の夢が私にはありました。
そして、様々な職種を経験しながらも関西中を転居してきましたが、私は神戸というこの街が大好きでした。

綺麗でおしゃれで、常に新しくてより良いものを取り入れようとする土地独特の人柄が大好きです。
だからこそ、お店を開くなら神戸の街に!この街に根付いたサロンを作ろう!と決心し、お店を譲り受けお店を開業する事に決めました。

一からメニューを作り、内装を整え最初は家賃を払うのに精一杯だったものの、肩こり、腰痛、頭痛など慢性疲労にお悩みのお客様方から特に好評を得て、お店も徐々に軌道に乗り始めました。

しかし、またもやお客様に提供出来る技量に物足りなさを感じる私がいました。
当時の知識量と技術量では、一時の緩解には繋がっても体質の改善までは出来ず、結局また前の症状にすぐ戻ってしまう対処療法的な施術でお客様に申し訳なさを感じていました。
また病気やケガ、解剖の知識もまだ浅かったので、持病をお持ちのお客様にはどんな施術をどんな風にすれば良いか分からず責任が持てないため、何らかの疾患のある方は全てお断りさせて頂いておりました。
そんな自分をずっと不甲斐なく思っておりました。

メッセージ

三宮もりの鍼灸治療室院長の森瀬です。
私は、母が管理栄養士だったと言う事もあって、小さい頃より食を通した美容と 健康の大切さについては口が酸っぱくなる程に教わり育ちました。
そんな母の影響もあってか美容には強く興味を持ち、その中でも人を癒し綺麗にする事で喜ばせられる仕事に憧れ将来はそれらを仕事にしたいと思い描く様になりました。
そこで、まずは内側からのケアを学ぶ為に最も重要だと考え、大学では食物栄養学を専攻。いまでこそ食育については盛んに言われる様になりましたが、当時大学で学んだ「口から体内に入る食べ物が体と心の形成に関わる」と言う言葉は今だに私の中で強く記憶されています。

大学卒業後は、晴れて憧れだった大手チェーン店のエステティシャンを経験、そののちは視野を広げるため整骨院やリラクゼーションサロンで働きました。
そこでは様々な経験を積みましたが休みの日や休憩中、施術前後など少しでも時間を見つけては解剖学、東洋医学、リハビリ学、カウンセリング技術、触診法など治療に少しでも役立ちそうだと思えばジャンルに関係なく片っ端から読み漁り知識と技術を深めていきました。

そして、私は独自の施術方法と方針を立てる事になります。 と言いましても大手のチェーン店ですから、実際のところは決められ たマニュアルに対し、多少のアレンジ程度に留め置く事しか出来ません。 しかし、今のままではお客様それぞれのお悩みや症状に充分にお応えすることが出来ない、、 そんなやるせない思いを募らせていたところ、偶然にも神戸三宮で閉店予定のサロンを継承させて頂くチャンスが訪れました。
思いがけない突然のチャンスに正直戸惑いもありましたが、いつかたくさんの方に喜んでもらえるサロンを開きたい!という長年の夢が私にはありました。
そして、様々な職種を経験しながらも関西中を転居してきましたが、私は神戸というこの街が大好きでした。

綺麗でおしゃれで、常に新しくてより良いものを取り入れようとする土地独特の人柄が大好きです。
だからこそ、お店を開くなら神戸の街に!この街に根付いたサロンを作ろう!と決心し、お店を譲り受けお店を開業する事に決めました。

一からメニューを作り、内装を整え最初は家賃を払うのに精一杯だったものの、肩こり、腰痛、頭痛など慢性疲労にお悩みのお客様方から特に好評を得て、お店も徐々に軌道に乗り始めました。

しかし、またもやお客様に提供出来る技量に物足りなさを感じる私がいました。
当時の知識量と技術量では、一時の緩解には繋がっても体質の改善までは出来ず、結局また前の症状にすぐ戻ってしまう対処療法的な施術でお客様に申し訳なさを感じていました。
また病気やケガ、解剖の知識もまだ浅かったので、持病をお持ちのお客様にはどんな施術をどんな風にすれば良いか分からず責任が持てないため、何らかの疾患のある方は全てお断りさせて頂いておりました。
そんな自分をずっと不甲斐なく思っておりました。

癒やしの空間でお客様に最高の美容鍼灸・治療鍼灸の施術をしたい

そんなある日、たまたま美容鍼灸院で受けた施術に衝撃を覚える出来事がありました。1度の施術で肌の透明感や、顔の大きさなど即効性のある変化だけにとどまらず、当時悩んでいた不眠症まで改善されたからです。

そこでふと、これまでの経歴が1本の線で繋がったことに興奮を覚えながら閃いたのです。美しさを追求するエステ、心と体を癒すリラクゼーション、そして医療のエッセンスである鍼灸を加えアロマが香り、ヒーリングミュージックの流れる癒やしの空間でお客様に最高の美容鍼灸・治療鍼灸の施術をしたい!と。

そこで私は鍼灸の専門学校の門を叩き、そこから3年間みっちりしごかれ、無事に鍼灸の国家資格を取得。
晴れてこの度、三宮もりの鍼灸治療室を開院させて頂く事が出来ました。

当院はJR・阪神元町駅すぐに位置し、平日は21時まで営業しております。これは鍼灸院ではなくもともとのリラクゼーションサロンを開業した当時からの理念ではございますが、オフィスで働く皆様や、看護師さんや同業のセラピストさんなどハードワークのお仕事の方にも、気軽に癒しの空間として活用して頂きたいという思いからです。

また、鍼灸院には珍しく完全個室の1ベッドです。これは、お迎えからお見送りまで誰にも邪魔されることなく心からリラックスし、お悩み事を存分に話せる空間を作りたい、という思いからです。
女性のお客様には、美顔やアンチエイジングなど美容鍼灸だけでなく女性鍼灸師だから話せるこころとからだのお悩みを安心して相談頂ける場所として。
一方、男性のお客様には、クイックマッサージでは解消しない高度な治療場所として。またリフトアップやシミ・クスミ、育毛対策など少し気恥ずかしくてエステサロンには行けない方でも、気軽に日々の治療と合わせて施術をお受け頂けるサロンとして当院をご活用いただければ幸いです。

―最後に―

まだまだ鍼灸の有効性は世間には浸透しきっておりません。
鍼灸は腰痛症や五十肩、ムチウチなどの外科的なことだけではなく、生理痛や、リウマチ、うつ、咳、風邪、腰痛、めまい、耳鳴り、頭痛などの内科的な症状や、東洋医学よりも後に作られた西洋医学ではまだ治療法が確立されていない原因不明の疾患や、慢性の不定愁訴にも対応する力をも持っています。
中国・韓国・台湾などでは東洋医学と西洋医学の医師が共に患者様にとって、よりよい治療方針を決定しています。
にも拘わらず、日本で鍼灸院を利用される方は年間僅か5%程度と低い水準です。この点で、まだまだ医療に関して日本はまだまだなのではないかと感じております。

「痛いんじゃないの?」「やったことないけど本当に効くの?」と、鍼灸に対する認識もまだ充分なものではありません。
ですが、私はこれを変えたいと思っています。
西洋医学、東洋医学両方のいいところを理解するものとして、鍼を扱うものと薬・メスを扱うものが手を取り合い、他国のように、患者様にとってより良い未来をつくるために相互補完できる国を作るための懸け橋となっていければと考えております。

長くなりましたが、ここまで読んでいただけたことに感謝いたします。
これを見てくださったあなたの美容と健康の維持に少しでも役立てますように。
お仕事に家事にプライベートに。
頑張りすぎて疲れが溜まったら、当院がほっと一息つける場所を提供します。

あなたにお会いできる日を楽しみにお待ちしております。

癒やしの空間でお客様に最高の美容鍼灸・治療鍼灸の施術をしたい

そんなある日、たまたま美容鍼灸院で受けた施術に衝撃を覚える出来事がありました。1度の施術で肌の透明感や、顔の大きさなど即効性のある変化だけにとどまらず、当時悩んでいた不眠症まで改善されたからです。

そこでふと、これまでの経歴が1本の線で繋がったことに興奮を覚えながら閃いたのです。美しさを追求するエステ、心と体を癒すリラクゼーション、そして医療のエッセンスである鍼灸を加えアロマが香り、ヒーリングミュージックの流れる癒やしの空間でお客様に最高の美容鍼灸・治療鍼灸の施術をしたい!と。

そこで私は鍼灸の専門学校の門を叩き、そこから3年間みっちりしごかれ、無事に鍼灸の国家資格を取得。
晴れてこの度、三宮もりの鍼灸治療室を開院させて頂く事が出来ました。

当院はJR・阪神元町駅すぐに位置し、平日は22時まで営業しております。これは鍼灸院ではなくもともとのリラクゼーションサロンを開業した当時からの理念ではございますが、オフィスで働く皆様や、看護師さんや同業のセラピストさんなどハードワークのお仕事の方にも、気軽に癒しの空間として活用して頂きたいという思いからです。

また、鍼灸院には珍しく完全個室の1ベッドです。これは、お迎えからお見送りまで誰にも邪魔されることなく心からリラックスし、お悩み事を存分に話せる空間を作りたい、という思いからです。
女性のお客様には、美顔やアンチエイジングなど美容鍼灸だけでなく女性鍼灸師だから話せるこころとからだのお悩みを安心して相談頂ける場所として。
一方、男性のお客様には、クイックマッサージでは解消しない高度な治療場所として。またリフトアップやシミ・クスミ、育毛対策など少し気恥ずかしくてエステサロンには行けない方でも、気軽に日々の治療と合わせて施術をお受け頂けるサロンとして当院をご活用いただければ幸いです。

―最後に―

まだまだ鍼灸の有効性は世間には浸透しきっておりません。
鍼灸は腰痛症や五十肩、ムチウチなどの外科的なことだけではなく、生理痛や、リウマチ、うつ、咳、風邪、腰痛、めまい、耳鳴り、頭痛などの内科的な症状や、東洋医学よりも後に作られた西洋医学ではまだ治療法が確立されていない原因不明の疾患や、慢性の不定愁訴にも対応する力をも持っています。
中国・韓国・台湾などでは東洋医学と西洋医学の医師が共に患者様にとって、よりよい治療方針を決定しています。
にも拘わらず、日本で鍼灸院を利用される方は年間僅か5%程度と低い水準です。この点で、まだまだ医療に関して日本はまだまだなのではないかと感じております。

「痛いんじゃないの?」「やったことないけど本当に効くの?」と、鍼灸に対する認識もまだ充分なものではありません。
ですが、私はこれを変えたいと思っています。
西洋医学、東洋医学両方のいいところを理解するものとして、鍼を扱うものと薬・メスを扱うものが手を取り合い、他国のように、患者様にとってより良い未来をつくるために相互補完できる国を作るための懸け橋となっていければと考えております。

長くなりましたが、ここまで読んでいただけたことに感謝いたします。
これを見てくださったあなたの美容と健康の維持に少しでも役立てますように。
お仕事に家事にプライベートに。
頑張りすぎて疲れが溜まったら、当院がほっと一息つける場所を提供します。

あなたにお会いできる日を楽しみにお待ちしております。

経歴・資格

2011年 京都女子大学家政学部食物栄養学科卒業
2011年 POLA勤務
2012年 さくら鍼灸整骨院勤務
2014年 リラクゼーションサロンRELAX勤務
2016年 リラクゼーションサロンFELICITE開業
2019年 三宮もりの鍼灸治療室 開業

・厚生労働大臣認定 はり師
・厚生労働大臣認定 きゅう師
・厚生労働大臣認定 栄養士
・AEAJ認定 アロマアドバイザー